作曲家

4. ちいさな ボール【ぴあのどりーむ1】

演奏時間
10秒
練習時間
2分×5日

小さい子の場合、両手で弾いていることをたくさん褒めることが大切だ。少しくらいうまいいかないことがあっても、楽譜を読みながら弾いていることに自信を持たせることが大切だ。正しい指の形、リズムを伝えることは大切だが、初めから完璧を求めるのではなく、どのような弾き方をしているのかよく観察してあげよう。特に幼児に関しては、うまくできない子が多いが、手本を見せながら進めることでよくできるようになる。

練習手順一覧

1

右手で弾く音符か、左手で弾く音符かを確認する

2

メトロノームを使ったリズム練習、正しいリズムが取れるか確認する

3

音名で歌う

4

音読みをして、鍵盤の場所を確認する

5

メトロノームを使って弾く

6

メトロノームなしで一定のテンポで弾く


「通知はまだ届いていません」と表示されている方は、X(旧Twitter)にログインしていないためです。投稿一覧(タイムライン)の内容は、X(旧Twitter)にログインしているユーザーしか見れません(2023年9月7日時点)。

おすすめ

  1. パプリカ

  2. ひまわりの約束

  3. Lemon

最近の記事

  1. なぜか子供が自主的に練習回数を増やし集中するツール

  2. 保持の練習方法

  3. 部分練習のやり方

最新の演奏

  1. RAIN

  2. Ballade バラード

  3. La Styrienne スティリエンヌ