初歩の曲ってちゃんと弾こうとすると難しい

仕事の合間を使って、生徒が自宅で練習しやすいようにと演奏の動画を作り始めたんですが、さ~っと弾いてすぐに終わる予定でした。しかし、いざ弾いてみると、「ド」をゆっくりと連打って何?、なかなか難しいですね。特に幼児の曲なんかは、ポイントを強調しようとするとなんかまとまりがおかしくなって、「ん~」と思っても、思わなかったことにして、先に進めています。時間があったら、気になる演奏はやり直そうと考えています。シンプルな曲をきれいに弾いている演奏を聴くと、本当にすごいなと感動します。

シンプルな曲を流れに逆らわず、考えすぎないことは大切ですよね。考えるとバランスが崩れてまとまりの悪い演奏になります。以前、何なら眠ってしまうくらいの気持ちがいいんではないかと「無意識」を心掛けて練習していたら、本当に寝てたことがあります。ピアノに寄りかかって寝ていたらすごく頑張っている感があって「俺、こんなに無理しちゃって、体大切にしなきゃ」となるんでしょうが、現実は、きちんとベッドで布団をかけて寝ていましたね。起きた瞬間にわかりました。「あっ、俺ぐっすり寝たわ」と…。むしろ、昨日、練習していたのは夢なのか何なのかもわからない状態、もしかしたら弾けるようになっているかもと思って、ピアノに触れてみましたが、触れただけで終わりましたね。

練習で思い出しました。簡単な曲が難しいという話ですが、そういえば一回も練習せずに、一発撮りをしようとしている時点で、身の程を知らないというかなめてますよね。そうですね。難しいのではなく、練習不足ですね。どんなに簡単な曲でも、一定期間、練習をしなければいけません。これよく生徒に言っている言葉です。

ジユン

ジユン練習って最高!

記事一覧

東京都出身。仕事は、ピアノ教えたり、たまに弾いたり、曲を書いたり。ピアノ好きだが練習は大嫌いであまりしない。そのため、演奏はミス多め。好きな言葉は、「かゆいところはかゆいまま」。好きなスポーツは野球。ニックネームは、兄貴だけが使う呼び名、由来は謎。
年齢は、理由もなくなんとなく内緒にしていたらどんどん言いづらくなって、いまだなんとなく非公表。

関連記事


「通知はまだ届いていません」と表示されている方は、X(旧Twitter)にログインしていないためです。投稿一覧(タイムライン)の内容は、X(旧Twitter)にログインしているユーザーしか見れません(2023年9月7日時点)。

おすすめ

  1. ホール・ニュー・ワールド

  2. パプリカ

  3. 紅蓮華

最近の記事

  1. なぜか子供が自主的に練習回数を増やし集中するツール

  2. 保持の練習方法

  3. 部分練習のやり方

最新の演奏

  1. RAIN

  2. Ballade バラード

  3. La Styrienne スティリエンヌ