作曲家

3.みぎてと ひだりて【ぴあのどりーむ1】

演奏時間
10秒~15秒
練習時間
2分×5日

ポイント

いよいよ両手を使っての練習。焦ってしまいリズムが崩れることがあるかもしれないが、テーブルや膝、太鼓などを使って、予め両手を使ったリズム練習をやるとたいていはできるようになる。

音読みに関しては、「ト音記号」、「へ音記号」で示す中央ドが、同じ高さであることを認識させる。

練習手順

1

右手で弾く音符か、左手で弾く音符かを確認する

2

歌ってみる

3

メトロノームを使ったリズム練習で、右手、左手の交換をスムーズにする練習をする

4

音読みをして、鍵盤の場所を確認する

5

メトロノームを使って弾く

6

メトロノームなしで一定のテンポで弾く


「通知はまだ届いていません」と表示されている方は、X(旧Twitter)にログインしていないためです。投稿一覧(タイムライン)の内容は、X(旧Twitter)にログインしているユーザーしか見れません(2023年9月7日時点)。

おすすめ

  1. 夢をかなえてドラえもん

  2. 紅蓮華

  3. ひまわりの約束

最近の記事

  1. なぜか子供が自主的に練習回数を増やし集中するツール

  2. 保持の練習方法

  3. 部分練習のやり方

最新の演奏

  1. RAIN

  2. Ballade バラード

  3. La Styrienne スティリエンヌ